BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の紹介  >  【革の紹介:シュリンク革】ブラウニー #378(サーモンピンク)

【革の紹介:シュリンク革】ブラウニー #378(サーモンピンク)

大阪は大国町、革販売のミヤツグです。

すっかり暖かくなってまいりましたね。
まさに春!ということで、本日は桜色の革のご紹介です。

私自身カラフルな革が大好きでございまして、
ピンク革で作品なども作ったりしております。

それはこのブログの最後でご紹介するとして、
まずは「ブラウニー #378」のご紹介と参りましょう!

brownie#378_01

商品名は、「ブラウニー #378」です。まさに桜色ですね!

brownie#378_02

この「ブラウニー」は、シュリンク革といわれるもので、シボがある革です。

初めはクロムで鞣していますが、染色時にタンニン剤を多く使用し
染色しています。

クロムは革を柔らかくする作用があり、タンニンは革の繊維をつめて固くする作用があります。

いわば、その両方のいい所をとったような革でして、程よく柔らかく、程よく固く仕上がっています。
仕上げはセミアニリン仕上げをしており染料の風合いも十分に残しています。

brownie#378_03

厚みは、2mm〜2.2mm前後となっております。
場所によって微妙に差がございます。

brownie#378_04

一家に一輪いかがでしょうか?

写真から感じて頂ければ幸いですが、非常に弾力のある革で、モチモチッと
している革です。革にはねかえりがあるような状態に仕上がっております。

こちらが、私がこの「ブラウニー #378」で作ってみた、女性の為の
シガレットケースでございます。

brownie#378-cigarettecase

この写真を撮った時は電球を使っていたので、ちょっと濃く写っていますね。

大人気の商品で、大変ご好評をいただいている革なので、
是非サンプル帳で、実物を見て頂きたいと思います。

是非店頭に足をお運びください。革1枚からの小売りもやっております。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


【商品名】ブラウニー(シュリンク革)
【カラー展開】15色
#110,#102,#806,#207,#515,#633,#383,#174,#375,#302,#378,
#456,#170,#498,#BL

【素材】牛革(ステア)
【なめし方法】コンビネーションなめし

【サイズ】半裁 210~260ds前後(平均250ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】2mm~2.2mm前後

【商品についてのコメント】
クロムとタンニンのコンビネーションなめし
エンボス型押しをしており、シボを出している。

弾力があるので、モチモチしたグリップ感。
袋物、小物など色々なものに使える。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ