BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の紹介  >  【革の紹介:ヌメシュリンク革】グラミン #271(濃紺)

【革の紹介:ヌメシュリンク革】グラミン #271(濃紺)

大阪は大国町、革販売のミヤツグです。

ゴールデンウィークもあっという間に終ってしまいましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はこのゴールデンウィークを使って、新しいネタを仕込んで
参りましたので、本日ご紹介したいと思います。

それでは本日は、ミヤツグの定番人気のヌメ革「グラミン」の
ご紹介です。

gramin271_01

商品名「グラミン #271 濃紺」になります。
タンニンなめしのラッカー仕上げ革で、人気商品です。

gramin271_02

厚みは1.2mm~1.5mmあります。

gramin271_03

ラッカー仕上げなので、適度な艶がありますね。汚れにも強く、とても丈夫です。

ちょっとした水滴程度なら、弾きます。

gramin271_04

さらにアップで、型押しシュリンク感をご確認ください。
ツブツブツブツブ

gramin271_07

芯通しで、裏まで真っ青です。(写真は#271 濃紺です)

gramin271_06

今回より、作り手さんにイメージをしてもらいやすくする為に、
夜鍋して縫ってまいりました。

時計回りに、白、紫、黄色、赤、こげ茶、キャメルです。

gramin271_05

頑張って縫ってきたので、別の角度からも撮らせて頂きます。

gramin271_08

え?しつこい?

この「グラミン #271 濃紺」を、縫ってみた感想ですが、
ギュギュっと締まった革でしたので、菱目打ちを打ち込む時、
ネットリ感がありました。

裏地に、約1mmのゴードヌメ下地を張り合わせてます。

「グラミン」は、元々の厚みが1.2mm程なので、
漉かなくても、そのままお使い頂ける革です。

是非サンプル帳で、実物を見て頂きたいと思います。

是非店頭に足をお運びください。革1枚からの小売りもやっております。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


【商品名】グラミン(ヌメ、シュリンク型押し革)

【カラー展開】5色
#603(キャメル),#374(赤),#271(濃紺),#602(コゲ茶),#BL(黒)

【素材】牛革
【なめし方法】タンニンなめし、ラッカー仕上げ

【サイズ】丸革 160~210ds前後(平均180ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】1.2mm〜1.5mmmm前後

【商品についてのコメント】
タンニンなめしの、ラッカー仕上げ、シュリンク型押しです。

表面にコーティングされているので、丈夫で、汚れに強い。

適度なコシがありつつも、柔らかかいので、
小物や、袋物にも使えます。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ