BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の紹介  >  【革の紹介:ヌメ革】Mタンロー #生成り

【革の紹介:ヌメ革】Mタンロー #生成り

大阪は大国町、革販売のミヤツグです。

今日も大国町の真ん中で、革と触れ合い、革に魅せられ、
革と戯れながら、革と真摯に向き合っております。

さて、本日はアンパンマンと同じくらいみんな大好きな
生成りのヌメ革「Mタンロー」のご紹介です。

kiptanro_1

商品名「Mタンロー #生成り」になります。
タンニンヌメ革というやつですね。

kiptanro_2

厚みは1.3~1.6mmとなっております。

kiptanro_4

毛穴が綿密で手触りが大変良く、染色なども可能です。

kiptanro_3

スリスリしたくなるほど、肌理が細かいですね。

kiptanro_5

裏もそんなに毛羽立ってなく、裏地を張らなくても使えると思います。

kiptanro_6

kiptanro_7

kiptanro_8

kiptanro_9

この肌理細やかなツルツル感は伝わっておりますでしょうか?

kiptanro_10

肌理の細かさを見ていただきたいので、私の肌理の細かい指の肌と
見比べてみてください。

いやはや、どちらも甲乙付けがたい肌理の細やかさですね。

こちらの商品は定番として、常にございますので、
ネットショップからもご購入いただけます。


【商品名】Mタンロー

【カラー展開】生成りのみ

【素材】牛革
【なめし方法】タンニンなめし

【サイズ】丸革 160〜210ds前後(平均160ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】1.3mm~1.6mm前後

【商品についてのコメント】
タンニンなめし 生成りのヌメ革。

クラフトや、ロウケツ染めなど、刻印もよく入る、
日焼けや手脂など使っていくうちにどんどん飴色になる
経年変化する革。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ