BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の紹介  >  化ける革「モストロ」が化けすぎる!

化ける革「モストロ」が化けすぎる!

いつもご利用をありがとうございます。
大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

先日、実店舗で革を買ってくれたお客様が、
モストロ#310(赤茶)」で手帳カバーを作ってみたと、
作品を見せてくださいました。

mostro_310-1

縫い目も綺麗に揃っていて、丁寧に作られているのがよ~くわかります。

mostro_310-2

1.5mm厚の革なので、裏地を張らなくても一枚だけでしっかり仕上がってますね。

この手帳カバーは「モストロ#310」で制作してくださいました。

mostro_310-3

ミヤツグオリジナルレザーの「モストロ」は、オイルワックスをしっかり染み込ませて、
表面に特別に調合したロウ加工を施している革です。

mostro_310-4

使いだす前は、ロウが溶けていないので、白っぽい表情になっておりますが、
使いだして、手で撫ぜたり、体温でロウが溶け始めると・・・

mostro_310-1

どんどん艶が出始めて、しっとり馴染んでくる「化けて成長する革」なのです。

mostro#657_03

mostro#657_04

軽く摩擦熱を加えるだけで、特製のロウが溶けて、表面をつやつやにしてくれます。

samplebook_04

厚みも1.5mm、サイズも130ds前後の小さ目の革なので、これからレザークラフトを始める方にも
扱いやすい、ミヤツグ一押しのお薦めレザーです。


【商品名】モストロ(牛半裁)
【カラー展開】#ブラック,#471,#374,#657,#631,#702,#271,#432,#515

【素材】こぶ牛
【なめし方法】タンニンなめし

【サイズ】半裁 120〜180ds前後(平均130ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】1.2〜1.5mm

【商品についてのコメント】
ミヤツグ考案のオリジナルレザー 「モストロ」とは「化ける」の意。

オイルをたっぷり染み込ませ、表面に特製ロウ加工を施しているので、
使っていくうちにどんどん使用感とツヤが出てくる化けるヌメ革。

弾力と張りもあるので、形をキープしやすく、
袋物、小物などオールマイティにご利用頂けます。

ウェブショップでも販売しております。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ