BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の紹介  >  牛ヌメ革 タンロー #生成の検品と日除け梱包

牛ヌメ革 タンロー #生成の検品と日除け梱包

大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

毎日暑いですね。
日差しも強いので、毎日体中の穴という穴から汗を噴き出しながら、
仕事に励んでおります。

今日はミヤツグでも取扱いのある「牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成」のご紹介です。

牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成」は太陽光線(紫外線)に敏感なので、
しっかり検品しなければいけない商品の一つです。まさにすっぴんです。

nume-inspection-01

牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成」は、レザークラフトに最も幅広く使われる革で、
タンニン鞣しされた、染色も出来るナチュラルな革です。

nume-inspection-02photo by Daichi Okuno

牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成」は、紫外線に反応して表面が焼けていく経年変化しやすい革で、
手脂などが染み込み、徐々に飴色になっていく育つ革として大変人気のある革です。

nume-inspection-03photo by Daichi Okuno

表面はツルッとしていて、ナチュラルな肌色で、この薄口タイプで3mmの厚みがあります。
しっかりタンニン鞣しされているので、感触としてはサクサクっとした乾いた革です。

検品時は、目立った傷やスレが無いか、鷹の目を持って、入念に確認します。

nume-inspection-04

一枚一枚しっかり締めて梱包し、

nume-inspection-05

日が当たらないように、さらに全体を厚紙で包み込み、しっかり梱包して、
お客様の所に届くまで、管理保管しています。

綺麗なヌメ革を取り揃えておりますので、是非ご検討ください。


【商品名】牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成

【カラー展開】#生成のみ

【素材】牛革
【なめし方法】フルタンニンなめし

【サイズ】半裁 240〜290ds前後(平均250ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】3mm設定(部位によって多少の前後があります)

【商品についてのコメント】
フルタンニンなめしのナチュラルな牛ヌメ革。

カービングや染色、レザークラフト、小物作りにも最適で、
徐々に飴色に変わっていく経年変化する育つ革。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ