BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  牛ヌメ革(タンロー)の製造現場へ行ってきました。

牛ヌメ革(タンロー)の製造現場へ行ってきました。

大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

お盆休みもあっという間に過ぎ去り、月曜日よりミヤツグも
営業を開始しております。

しっかり充電出来ましたので、引き続き頑張っていきたいと
思います。

本日は、ミヤツグで販売している「牛ヌメ革(タンロー)」を
製造している姫路のタンナーへ、勉強と見学に行った際の記録をご紹介いたします。

make-tanro_02

ミヤツグで販売している「牛ヌメ革(タンロー)」は、姫路で丁寧に作られています。

make-tanro_01

make-tanro_03

太鼓の中で、しっかり鞣されております。

make-tanro_04

ミヤツグの「牛ヌメ革(タンロー)」は、ミモザとケプラのタンニンで鞣された
100%植物性タンニン鞣しの、ベジタブルタンニンレザーです。

make-tanro_05

生成りのヌメ革は、機械乾燥をすると焼けてしまうので、時間をかけて自然乾燥しております。

make-tanro_06

扇風機で風を送って、しっかり乾燥させていきます。
いい革を作るのに手間と時間は惜しみません。

nume-inspection-01

肌理の細かい銀面と、しっかりした厚みのあるヌメです。
使っていくうちに徐々に手脂などが染み込み、飴色に変わっていく育つ革です。

ミヤツグが自信を持ってお薦め出来るヌメ革ですので、是非ご利用ください!


【商品名】牛ヌメ革(タンロー)薄口 #生成

【カラー展開】#生成のみ

【素材】牛革
【なめし方法】100%植物性タンニンなめし

【サイズ】半裁 240?290ds前後(平均250ds)(1ds=10cm×10cm)
【厚み】3mm設定(部位によって多少の前後があります)

【商品についてのコメント】
100%植物性タンニンなめしのナチュラルな牛ヌメ革。

カービングや染色、レザークラフト、小物作りにも最適で、
徐々に飴色に変わっていく経年変化する育つ革。

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ