BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の要素って深いわぁ…(゚ロ゚ )

革の要素って深いわぁ…(゚ロ゚ )

いつもご利用をありがとうございます。
大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

こんにちは!ショールームも来週の展示会に合わせてちょっとづつ
色づいてきました!!!o((・_・彡 ・_・))oカラフルー♪

個人的にはミルキーピンク系の革が気になります!
今ショールームは展示会らしい華やかさがある革ばかりですw
色とりどりで綺麗ですね!!こんな色とかどうやって出してるのかに
ついつい、興味を持ってしまいますw(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン

そういえば、皆様は理科とか、化学とか、
その辺りに興味はありますでしょうか?(*゚ー゚*)実は革の色を出したり、なめすにも
こういう要素が色々使われているのですよ。
実はアタクシは化学の実験やらも小さい頃から面白いので
大好きなんですが、この緑っぽい謎の粉がミヤツグにあるので
ちょっと興味深々なのもあって教えてもらいましたw↓・・・・・・(・ω・。) ジーッ

ぱっと見は…バス●リン…!?ヾ(~∇~;)
ではなくて、こちら、クロムという革を作るときに使う薬品なんです。ヾ(・ω・o)
ご存知の方もいらっしゃると思いますがクロムは革を染色したり、
革をなめす際に使うウェットブルーという状態をこんな感じ↓に使われてるのですが、

クロム粉の状態は初めて拝見しましたwへええ~!触りたい!!o( ̄∇ ̄)σつんつん★
さらに!!まだあったりします!

こちらは植物(天然)タンニンというもので、あの渋味とか、お茶とかの、
あの有名なタンニンさんです。舐めちゃだめだけど、渋いらしいです。(・ω・。) ジーッ
皮革の鞣し用に用いられることが多い「植物タンニン」ですが、他の業界では、
「ポリフェノール」や「フラバノール」などといった名前で親しまれています。

革を作るには両方とも無くてはならないのですね♪(「゚ー゚)ドレドレ..
という事でちょっと好奇心でつい、
つんつんと触りたくなる粉でしたw
革って色んな要素が入ってできてるんですねえ…今回はこの辺でw(´ー` )ノ

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ