BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  ミヤツグ RYO's 革エプロン製作

ミヤツグ RYO’s 革エプロン製作

いつもご利用をありがとうございます。
大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

みなさまゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

私はこのゴールデンウィークにやり遂げなければいけない事があります。

それは、私が仕事中の制服として常時身に着けている「革エプロン」を
私の上司が、ここ最近、「その革エプロンええなぁ~」「俺もほしいなぁ~」
と指を咥えながら、ゴニョゴニョと言ってくるのです。

そして私が「・・・・・・作りましょうか?」と言った途端、
「えっ!ええのっ!ほなベースはモストロで、マジック入れる所は深めにして、
紐は背中でバッテンタイプで、その他もろもろカクカクシカジカでお願い」

とあれよあれよと言う間に仕様が固まっていきました。まったく戦略眼溢れる上司です。

ryoapron05

今回は、ミヤツグの毛付きの革「カウファーミメチコ #113」を大ポケットに使用

ryoapron04

胸ポケット(小)に、ミヤツグオリジナルレザー「バッカス #374」を使用

ryoapron03

油性マジック専用ポケットに、大好評をいただいてるコンビなめしの型押しシュリンク
ブラウニー #124(新色)」を使用し、エプロン本体部分にくるのは、これも
ミヤツグオリジナルレザーの「モストロ #657」を0.6mmに漉いたものです。

私は、革が大好き&革に携わる革のエキスパートとして、そして革のエプロンのもつ
ファッション性、実用性、防御力、「革エプロン」を流行らせるという
使命感を胸に、ゴールデンウィーク返上で、作り上げたいと思います部長!

ryoapron01

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
ページトップへ