BLOG

革卸・皮革販売の株式会社ミヤツグ  >  ブログ  >  革の知識を深めるために東京へ行ってきました。

革の知識を深めるために東京へ行ってきました。

いつもご利用をありがとうございます。
大阪は大国町、革販売・レザークラフトのミヤツグです。

先日東京で、「トスカーナ産植物タンニンなめし革セミナー」
が開催され、参加してまいりました。

日本の首都。眠らない街。コンクリートジャングルなど
様々な敬称のあるTOKYO。

私のようなイナカッペが行っても騙されたりはしないだろうか?
と、戦々恐々としながらも、貴重品はハラマキの中へ、風呂敷に2泊3日分の着替えを包み、
オラ東京さいくだ!と張り切って、行ってまいりました。

toscana_04

イタリアはトスカーナ地方 植物性タンニンなめし革協会のセミナーです。

toscana_11

皆さんスーツケースや、ビジネススタイルで、ハラマキに風呂敷スタイルで行った私は、
赤面してしまい、こっぱずかしくなりましたね。ふ ふふふ・・・

toscana_13

会場の光の使い方がとても美しく、これぞ東京!といった感じがします。

toscana_15

大体200人くらいの熱心な方達が集まりました。私も革への情熱では負けませんよ!

toscana_14

セミナーは終始イタリア語で進められました。さすがグローバルシティ・トーキョーです。

toscana_16

イタリアでは19世紀から革なめし産業が始まっています。
その頃、イタリアではこのように手で鞣し加工を施していたのですね。

toscana_20

これはピット漕です。ここに革を漬け込み、ゆっくりタンニンを浸透させていくのです。

toscana_19

壁一面にあるのは、なんだなんだ!?革だーーー!
乾燥させているようです。車と人にイタリアらしさを感じますね。

toscana_09

toscana_05

toscana_08

うひゃー!なんて美味しそうな革なのでしょうか!
なんともイタリアらしい高級感のある革で、これも植物タンニンなめしらしい堅牢な革です。

今回のセミナーでは、イタリアの革がどうやってブランディングされてきたのか。
イタリア国の革に対する取り組みや、研究など、イタリアの本気度を改めて思い知らされた
セミナーとなりました。

ミヤツグは大国町の小さな革問屋ですが、革の付加価値を高めていく活動に
本気で取り組んでいっております。

ゆっくりではありますが、革と向き合って一歩一歩、革の世界を
楽しく拡げてまいりますので、ミヤツグを宜しくお願いいたします。


ミヤツグでは、革を1枚からご購入いただけます。

個人様も業者様も大歓迎!!!

ヌメ革、タンニン革、クロム革、コンビ革、牛革、豚革、羊革、
馬革、爬虫類革、イタリアンレザー、姫路レザー、アウトレット革、
カットレザー、ハギレも販売しております。

漉き加工も、1回500円(税抜)にて承っております。
●通常漉きは2~3営業日
●本ヌメカラータイプ等の厚みのある漉きは4~5営業日
●分割漉きの場合は、4~5営業日
●裏処理の場合は、4~5営業日

クロネコヤマトでの発送にも対応しており、
800円~全国発送承ります。
※北海道:2,600円 沖縄:3,800円

お支払も、現金、クレジット、代引きがご利用いただけます。

直接来て頂いて、革を見て、触って、嗅いで、これ欲しいな!と
思っていただけるように、ゆっくり観ていただける実店舗も
ございますので、是非お気軽にご来店ください。

sales_08

showtime_03

20151226

こんな革やあんな革、厚み、サイズや手触り感、色など
ちょっと革見たい。だけでもお気軽にご来社ください。
※一本ご連絡頂けてますと助かります。


【お問い合わせ先】
株式会社ミヤツグ 皮革販売・卸・小売り・レザークラフト

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国2-5-4
電話番号:06-6648-0101
FAX番号:06-6648-1702

JR環状線 今宮駅から徒歩5分
大阪市営地下鉄 御堂筋線/四つ橋線 大国町駅⑤番出口より徒歩5分
近くにコインパーキングもございます。

ホームページ:http://www.miyatsugu.com/
ウェブショップ:http://lmiyatsugu.ocnk.net/

営業時間:10:00~17:00(平日)
土曜は、第1,3,5の午前中のみ営業(第2第4土曜日は休業日)
日曜・祝日は休業日

miyatsugu_map_01

BLOGカテゴリー

ミヤツグオンラインショップ レザークラフトにピッタリの革を豊富にお取り扱い
  • ミヤツグカレンダー

ページトップへ